診断してもらう

Medical care

脳ドックは通常様々な検査を組み合わせて行ないます

健康診断の項目として昨今一般的になってきているのが、脳ドックです。脳ドックでは、脳に現れる様々な病気の兆候を見つけることが出来ます。現在行なわれている脳ドックにおいては、様々な検査を組み合わせてより精度の高い結果を得ることが出来るのです。脳ドックで必ずといった良いほど行なわれているのが、MRI検査です。この検査では磁気を用いて脳の内部を画像として撮影します。又、同じ磁気を使ったMRA検査も合わせて行なわれることが多く、この検査では主に血管の状態を詳しく観察し、くも膜下出血などのリスクになる病変がないかを診断するのです。脳ドックでは頸動脈の状態も調べます。超音波を用いて血栓の有無などチェックする訳です。

お得なプランを設けている医療機関もあります

最近では様々な医療機関が脳ドックを開始しています。中にはお得な割引プランを設けている医療機関もあるのです。脳ドックは健康保険が通常適用されないため、数万円の費用がかかります。そのため、夫婦で受診する場合などには費用が高額となることもある訳です。こういった時には、特にお得な検査プランが役立ちます。このようなプランでは、休日や早朝などに限って検査を受ける場合に最高2万円程度の割引を行っています。インターネットから検査の予約をした場合にも、一定額が割り引かれるのです。例えばこのようなお得な検査プランを利用すれば、脳ドックの費用を大幅に抑えることが出来ます。検査の内容は全く同じであるため、かなりのメリットのあるプランと言えます。